ロードバイクで北海道縦断(稚内〜函館)してみた 洞爺湖〜函館

五稜郭タワーからの五稜郭の全貌 北海道
五稜郭タワーからの五稜郭の全貌

洞爺湖~函館大沼(6日目)

2015年9月3日。北海道自転車縦断6日目。

経路

洞爺湖温泉から函館までは155kmほど。日程的には9月5日の函館-羽田の飛行機に乗れば良いのでまだ余裕があるので、一気に函館を目指さなくても問題ない状況。

函館の郵便局留で送ったゆうパックも、明日引き取りでも間に合うので、途中で宿泊してもよさそう。

そんなことを考えたが、途中の経路上にある長万部や森といった名前を知ってる地域もあるが、宿泊先はあまりない様子。

諦めかけていたところで、函館手前30kmほどのところに大沼という景勝地があることが判明。函館に入ったことがあるが、この大沼というところに入ったことがなかったので、今日の目的地は大沼にする。

出発

前日は暴風雨で散々な目にあったが、旅館の仲居さんのおかげで服も靴も乾かすことができた。

9時前に宿を出る。洞爺湖をちょっと観光したかったが、今日は時間に余裕があるわけでもないし、天気も良くなかったので、早々に出発する。

洞爺湖

洞爺湖

洞爺湖〜長万部

豊浦町のあたりでちょっと坂を登ることになったが、今日はほとんどの区間が平坦。

豊浦町

豊浦町

長万部へ向かう途中で少し雲が晴れてくる。

長万部へ向かう道1

長万部へ向かう道1

長万部へ向かう道2

長万部へ向かう道2

12時30分頃に長万部へ到着。長万部といえばかにめし。駅前にある「かなや」でかにめしを食べる。

かなや

かなや

感想としては、まあ、駅弁だなといったところ。作り置き前提の弁当なので、こんなものかと思う。

長万部〜八雲町

長万部を出発し、ひたすら走り続け八雲町に入る。

八雲町

八雲町

といっても特に何もない場所のため、ほぼ通過するのみ。

水分補給しようとペットボトルを手に取ると、中に蜂が入ってる。その前に飲んだ時に入り込んだのか?だとしたら結構危ない状況だったのだが。

蜂入りペットボトル

蜂入りペットボトル

八雲町〜森町

八雲町を通過して森町へ向かう。前に見えるのが駒ケ岳だと思う。

駒ケ岳

駒ケ岳

16時前にようやく森町の道の駅に到着。正直向かい風がきつかった。

森町の道の駅

森町の道の駅

森はイカめしで有名な町。道の駅でイカめしを食べようと思っていたが、到着後にソフトクリームを食べている間に目的を忘れ、そのまま出発してしまう。

森町〜大沼

いよいよ本日最後の区間。この先は登り坂が続く。大沼に着く手前の赤井川に函館のハンバーガーチェーンのラッキーピエロを発見。晩飯に買っていくことにする。

いよいよ函館に近づいていることを実感する。

大沼

大沼到着。予想していたよりよさそうな感じ。

大沼到着

大沼到着

今日の宿泊先クロフォードイン大沼(2016年に鶴賀グループの元で改修され、オーベルジュエプイとなっている様子)。最初道に迷ってしまったが、この踏切を抜けないといけない場所にある。

クロフォードへの踏切

クロフォードへの踏切

宿泊先のクロフォードイン大沼に到着。

クロフォードイン大沼(オーベルジュエプイ)

クロフォードイン大沼(オーベルジュエプイ)

古い洋館で落ち着いた雰囲気。部屋はかなり広いし、朝食含めて非常に良い感じのホテルだった。

6日目は無事終了。いよいよ函館まで残り30kmを切った。

函館大沼~函館(7日目)

2015年9月4日。北海道自転車縦断7日目。

出発

朝はホテルで食事。ビュッフェではなく、通常の洋食。

天気はあいにくの雨。午後には止みそうだったので、しばらく待ち10時前にホテルを出発する。

大沼公園

ちょうど雨が上がったので、大沼公園を観光する。

大沼散策1

大沼散策1

沼の中に多くの島があり、景勝地と呼ばれるのも納得の場所。

大沼散策2

大沼散策2

天気が悪いことが少し惜しまれるが、雨が止んだだけよかった。

大沼散策3

大沼散策3

大沼散策4

大沼散策4

非常に良い場所だったので、函館観光の際には是非訪れることをお勧めする。
観光を終えて出発しようとしたところで、再び強い雨が降ってきた。そのため、しばらく大沼公園駅で雨宿りすることにする。

大沼〜函館

昼頃に雨が小降りになったので、大沼公園駅を出発。

大沼公園駅

大沼公園駅

ちょうど12時を過ぎたところでラッキーピエロを発見。昨日の晩飯に続き、いよいよ函館に入ってきていることを実感しつつラッキーピエロで食事する。

ラッキーピエロ

ラッキーピエロ

函館

ついに函館市街に到着。

函館市街

函館市街

昼食から2時間しか経っていないが、函館ラーメンのあじさいを見つけたので寄っていく。

麺厨房あじさい

麺厨房あじさい

透き通ったスープの塩ラーメンは、複雑な魚介の出汁が効いていて非常においしい。その上、自転車で汗を流した後なので格別。

あじさいラーメン

あじさいラーメン

食事後、湯の川温泉に向かい、本日の宿泊先である啄木鳥亭に到着。

啄木鳥亭

啄木鳥亭

市内観光

宿で一休みし、時間があるので市内観光のため、元町に向かう。

元町教会。

元町教会

元町教会

函館ハリストス正教会。

函館ハリストス正教会

函館ハリストス正教会

坂。

港へと続く坂

港へと続く坂

旧函館区公会堂。

旧函館区公会堂

旧函館区公会堂

元町公園。

元町公園

元町公園

その後、赤レンガ倉群へ向かう。

赤レンガ倉庫街

赤レンガ倉庫街

赤レンガ倉群のスターバックスで休憩。ここのスターバックスは結構風情があってよい感じ。

倉庫街のスターバックス

倉庫街のスターバックス

その後、評判のよさそうだった赤レンガ倉庫にあるまるかつ水産で食事をする。回転ずしだが、いろいろ変わったネタもあるし、おいしかった。

まるかつ水産

まるかつ水産

ついに北海道縦断も終わり、あとは函館をもう少し観光して帰るのみとなった。

函館市内観光(8日目)

2015年9月5日。北海道自転車縦断8日目。今日が北海道自転車縦断の最終日。

もっともすでにゴールである函館に着いているため、1日函館を観光して帰ることにする。

五稜郭

ひとまず空港へ向かい、荷物をコインロッカーに預けてから観光へ向かう。

せっかく函館に来たので、まずは五稜郭へ。戊辰の役の最後の戦場で、函館を代表する観光地。自転車も手で押して行くぶんには入れそうな様子。

五稜郭跡

五稜郭跡

五稜郭の敷地内には復元された旧箱館奉行所もある。中に入ることができる。

旧函館奉行所

旧函館奉行所

五稜郭タワー

続いて五稜郭タワーへ。タワーに登りたかったというよりも、写真正面に写っている五島軒のカレーが目的。本店とか行けるような服装をしていなくても、ここだとイートインとかに近い雰囲気。サイクルジャージではないけど、ベテランサイクリストならサイクルジャージでも行けるのではないかと。

五稜郭タワー内の五島軒

五稜郭タワー内の五島軒

五稜郭タワーの展望室から見た五稜郭。あまりタワーに興味はなかったが、この景色を観れたので、意外と良かった。

五稜郭タワーからの五稜郭の全貌

五稜郭タワーからの五稜郭の全貌

函館山

続いて夜景で有名な函館山に向かう。昼間の景色はこんな感じ。

函館山からの眺望

函館山からの眺望

函館山を降りて元町を散策する。この坂も函館名所の一つ。

元町の坂

元町の坂

羊羊亭

観光ではないけど、空港へ行く前に最後に立ち寄ったのがここ。北海道に来てまだジンギスカンを食べていなかったので、評判が良かったこの店へ。

羊羊亭

羊羊亭

肉は生ラムだそう。丸くて薄い冷凍マトンだけがジンギスカンではなかったと、初めて知った。

羊羊亭のジンギスカン

羊羊亭のジンギスカン

食べ応えがあって冷凍肉より美味しかった。昼食から時間が空いていなかったので、1人前食べただけだが、今度函館に来る機会があったら必ず立ち寄って、食べ放題したいと思う。

ジンギスカンを焼いているところ

ジンギスカンを焼いているところ

空港へ

とうとう函館空港に到着。自転車の輪行準備は30分ほどで終了。空港はそれほど大きくない。

函館空港

函館空港

自転車乗ってる時は辛くて止めたいと思う事も多かったが、終わってみれば非常に充実した8日間。後は飛行機で帰るのみだが、少し寂しい感じがする。

また、いつか今回みたいな挑戦をしてみたいと思いながら、北海道を後にする。